FAQ/よくある質問

HDPEとは何か?

HDPEはHigh Density Polyethylene(高密度ポリエチレン)の頭文字です。それは、ダクタイル(展延性)で、耐久性があり、事実上非活性な熱可塑性エチレンポリマーの集合から成る樹脂です。その原型は不透明な、頑丈な固体です。パイプに使用される樹脂の場合、エチレン-ヘキセン共重合体であり、耐候性を強化するために通常はカーボンブラックが混入されています。

バット溶着を簡単に説明すると?

一般的に、ポリエチレンパイプと管継手はバット溶着で接続されますが、その場合、パイプおよび/または継手は固定位置に溶着機によって保持されます。その後、端面加工機がカッターで接続すべき両部品の端面を加工します。次に加熱板が接続すべき両部品の端面の間に置かれて加熱が行われます。次に加熱板が外され、両端面を合わせ、放置して冷却します。溶着プロセスは ここをクリックすると 表示されます。

バット溶着の強度は?

バット溶着をメーカーの指示に従って行うと、溶着部はパイプ自身と同じ強度を持つ事ができます。こうしてバット溶着によってひとつになったHDPEパイプは、たとえ合成されたパイプが何10メートルの長せの長さに達していても据付のために引っ張ることは全く問題ありません。

ISCOはHDPEパイピングシステムのための融着装置を賃貸および販売していますか?

当社には常時300台の融着機が賃貸および販売用に在庫されています。当社は直径13 mm~1600 mmのパイプを融着するお手伝いを致します。McElroy(マッケロイ)融着機に関する具体的な情報については ここをクリックしてください.

私は融着機を何台か所有しています。ISCOは修理部品を在庫していますか、サービスはできますか?

当社はMcElroy融着製品の公認サービスセンターとなっており、したがって、当社のケンタッキー州はルイヴィルとアラバマ州のハンツヴィルには、工場で認証された修理工が常駐しております。さらに詳しい情報については 融着レンタルおよびサービス をチェックしてください。

PVCパイプの修理が容易であることは知っています。一体どのくらいHDPEパイプの修理はやさしのですか?

HDPEはPVCよりもほとんどの用途で耐久性があり、強度があります。適切な融着法を使った場合、HDPEはPVCのように結合部が破損することはありません。ポリエチレンパイプは柔軟性に富んでおり、PVCよりも高い衝撃抵抗性があります。HDPEは壁厚の10%もある掻き傷にもパイプの圧力定格に影響を及ぼすことなく、それに耐える能力があります。PVCは切り込みに弱く、したがってPVCは切り込み、裂け目または掻き傷によって破損を発生する傾向があります。HDPEパイピングシステムはまたPVCに比べてさージ圧力に対する耐性があり、水撃による破損が起こりにくいと言えます。

ポリエチレン配管システムを修理する場合には、電気融着カップリングが最も簡単な修理方法となります。JCMインダストリーズの製品のような、取り巻き型修理用カップリングを使用するのはパイプの伝統的な修理法です。具体的な情報については ここをクリックしてください

HDPEパイプは凍ることがあるか?

PVCパイプは結晶温度が0℃(32°F)なので、その時点ではガラスのように脆くなります。一方、HDPEパイプの結晶温度は-118℃(-180°F)なので、凍結によるは損傷の可能性は低いと言えます。事実、管内の水を繰り返し凍結解氷させても、その結果HDPEパイプに永久的な破損が生じないことが実証されています。

HDPEパイプの圧力定格は?

サイズにもよりますが、ポリエチレンパイプの圧力定格は、安全係数として2:1とした場合に、23℃(73.4°F)で1841kPaです。

私のプロジェクトに対してHDPEが最適の材料であることはどうしたら確認できるか?

当社の貴社に対する支援のコミットメントを示すウエブサイトの内容をご理解いただけたらと存じます。

Ask a Question

当社には長寿命のポリエチレン配管システムを提供し手貴社を末永く支援する備えができております。どうか貴社のお役に立てるチャンスを汚与えください・

Fill out this form or E-mail us at sales@isco-pipe.com.

貴地の代理店をみつけるのもひとつの方法です

(800) 831-ISCOにファックスする
(800) 345-ISCO電話する